松戸市|特集コラム

松戸市特集 駅前の商業施設が便利な生活を叶える東京のベッドタウン

●○○○○

約48万人の人口を誇る市

市川市、柏市、流山市、鎌ケ谷市などと隣接し、千葉県内でも屈指の人口を誇り、約48万人が暮らしています。市域の西側では江戸川を挟んで東京都葛飾区や埼玉県三郷市と接しています。江戸時代には江戸川の渡しを擁する水戸街道の宿場町として発展し、大いに賑わいました。古くから農業が盛んに行われていたため、現在も郊外では畑が残っています。市の南部の二十世紀が丘は二十世紀梨発祥の地としても知られています。

「伊勢丹 松戸店」

広大な緑のオアシス 21世紀の森と広場

古くからショッピングタウンとしても発展し、「松戸」駅前には「伊勢丹 松戸店」や「アトレ松戸」など大型ショッピング施設が集まっています。その一方で広大な緑地が広がっているため、バーベキューやキャンプも楽しめる「21世紀の森と広場」や桜の名所としても知られる「八柱霊園」など、自然に親しめるスポットが多いことも特徴。江戸川には伝統の「矢切の渡し」が残り乗船することもできます。

「松戸」駅から東京都心方面に向かうには常磐線が利用できます。快速なら「上野」駅へ約20分、特別快速なら約15分と短時間で到着可能。各駅停車は千代田線に乗り入れているため、「大手町」駅へ28分、「霞ケ関」駅へ32分と、都心部にもダイレクトアクセスすることができます。「松戸」駅からは新京成電鉄で「習志野」駅へ34分、「津田沼」駅に46分と、船橋方面へのアクセスも便利。市南部の「松飛台」駅や「東松戸」駅からは、北総線も利用しやすい環境です。

松戸市では、子どもを持つ親が気軽に集まれる場所として「おやこDEひろば」を15か所に開設しているほか、育児相談や子育て講座なども行う「子育て支援センター」も4か所あり、子育て支援が充実していることでも知られています。こうした子育てに関する情報は、松戸市とNPO法人が協働して制作している子育て情報サイト「まつどあ」で一括して見られるので便利です。

松戸市の物件検索はこちら 戻る
本コンテンツは、(株)ココロマチが情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、 (株)ココロマチまで、ご連絡をお願いいたします。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。