• 年代から選ぶ
  • 全て
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 都市から選ぶ
  • 全て
  • 東京都
    • 江戸川区
  • 埼玉県
    • さいたま市
    • ふじみ野市
    • 大宮市
    • 草加市
    • 所沢市
    • 三郷市
    • 越谷市
    • 川口市
    • 上尾市
    • 吉川市
    • 春日部市
    • 戸田市
  • 千葉県
    • 流山市
    • 八千代市
    • 船橋市
    • 我孫子市
    • 松戸市
    • 野田市
    • 柏市
    • 白井市
SEARCH

検索する

ポラスグループは単なる建物である「家」だけではなく、「街」を創っています。それは「住んでみたい」と誰もが憧れ誇れるような、地域のランドマークとなる美しいデザインの街です。ポラスがつくる住宅と街がお客様から高いご満足を頂いている理由の一つに美しいデザインがあります。エリアの特性を活かしながら、明るい南欧風の街並から、英国風のシックで重厚な街並み、さらにシンプルでモダンな街並みなどを創り出しています。

閉じる

森のアトリエ 七里

自然に囲まれた心地よい住まいをコンセプトにした「森のアトリエ」シリーズ。
16M幅の公道沿いであったため、歩道沿いの敷地内に分譲地の顔となる植栽帯を設けてゲート性を持たせました。一歩分譲地内に踏み込むと統一感のある建物と里山のような木々に囲まれ、落ち着きと温かみのある街となっています。程よい隣棟間隔や道路からリビングの掃き出し窓を通して室内が見えにくい配置などの工夫を施し、プライバシーとコミュニティのバランスにもこだわった全5棟の分譲地です。

閉じる

リーズン南柏 NAGAREYAMA新区

【全40区画の大型分譲地『NAGAREYAMA新区』】春夏秋冬をコンセプトに号棟毎に四季を感じることのできる150平米台中心の街並み

閉じる

南浦和コネクテッドテラス

街の中心にデザインされた住み手が共有できるアプローチは各邸が陽光、緑、空間、壁を提供しあうことで景色として街並みを愉しむことができます。

閉じる

南浦和コネクテッドテラス

街の中心にデザインされた住み手が共有できるアプローチは各邸が陽光、緑、空間、壁を提供しあうことで景色として街並みを愉しむことができます。

閉じる

ミライズ三郷中央ネクストステージ「結う街」

「結う街」~家族をつなげ、気持ちを結う街~
つくばエクスプレスで都心と直結する住宅地として日々発展を続ける「三郷中央」エリア。駅前の充実した利便施設や緑の公園など快適な住環境と相まって駅へ徒歩10分という好立地に全14邸が誕生しました。シンボルツリーや四季の花々が彩を連ね、潤いを与えるとともに、視界の広がりと開放感を演出するオープン外構を採用。個性と変化を描きながら統一感も感じさせるランドスケープを形成します。

閉じる

ミライズ三郷中央ネクストステージ「結の街」

「結(むすび)の街」
8年に渡る大型プロジェクト「ミライズ三郷中央」。当分譲住宅地は販売累計600棟となる最終4邸の街。駅徒歩7分という利便性に恵まれたこの地は、プロジェクトの販売及び地域コミュニティの拠点としても人々に親しまれ、認知され、活用されてきました。緑あふれる環境とカフェのような佇まい、デザイン、コミュニティを大切にした取り組みや空間づくりなどのコミュニティハブ拠点から、当プロジェクトの「結び」となる理想の街がどうあるべきかを考察しながら作り上げました。

閉じる

リーズン市川・本八幡 プライムステージ

100年時代の価値ある住まいをテーマに、開発総面積5,990mの規模感ながら、街のゲートは一ヶ所に制限し中心に広場を囲むようにロの字型道路に沿って計画された全37邸の街です。
第一種低層住居専用地域の立地を活かし、美しさが持続するサイディングや各邸に植栽したシンボルツリーなどすべての家族が誇りを感じられるような景観美を目指した街並みとなっています。

閉じる

リーズン八千代緑が丘クリエイティブサイト92【アーキモード】

コミュニティの場となるグルドサックのある街区道路や、2台標準のカースペースなど日当たりに配慮した配当計画。通り沿いのファザードはプライバシーを保ちながら建築としてのフォルムの美しさと、素材にこだわったデザインに仕上げました。
統一感のある家並みのなかで一邸一邸が確かな個性を醸し出しています。

閉じる

MACHIE+ 東大宮 コトトキの家

ナチュラルな木目調のシンプルなフォルム、ポラスオリジナルのホリマドが印象的な4つの邸宅です。
外構の天然石や洗い出し風の自然素材が、彩豊かな植栽と調和し、
どんな暮らしにでも馴染む普遍的な街並みを創造します。
シンプルで、いつまでも飽きが来ない、永く愛されるような住まいです。

閉じる

フレーベスト ザ・ふじみ野テラス

緑と陽光に映える、先進のモダンデザインが特徴の街並み。
スタイリッシュなフォルムと多彩なデザインアイテムがつらなる街並美があります。まず全40邸すべてが直線的なモダンフォルムで統一されていて、それが植栽の複雑な形を受け止めるカンバスのような役割を果たしています。さらに一邸一邸に目を向ければ、窓やバルコニーのデザインや外壁素材がそれぞれ工夫されており、各邸の個性と全体の統一感が響きあい、ここにしかない風景美を創り出しています。

閉じる

ワンリンク西大宮 紡ぎの街区

全20邸135㎡以上のゆとりある敷地面積の街並み。
共用型コモンスペース(=シェアコート)を核とした住環境の提示、隣地との敷地境界について着目、土地の区画から建物の間取りまでを一体的に計画することで、ゆとりある住環境を創出しました。その他、シェアコートと駐車場の明確な分離、各住戸との緩衝緑地の設置、シェアコート経由で各住戸にアプローチする導線計画、シェアコートと建物内部の一体的な設計による、内外空間の連動などを工夫しました。

閉じる

マチエ東浦和 ペイサージュ

空に映える鮮やかな色の瓦屋根に、2方向接道の開放感ある全9邸の街並み。
美しく印象的な瓦屋根や銘木のインテリアとフロア、樹脂窓などを採用し、自然素材+高級感を大切にした、本物志向の邸が連なる美しい景観です。曲線道路を活かした奥行きのあるファサードデザインに、既存植樹帯部分を活かしたアプローチ形成、南側は下屋根の水平ラインと植物の樹形が対比するように形成、石積調の外壁に合わせて天然石貼りの門柱・モニュメントを採用、街並にリズムを生む為、切妻屋根と寄棟屋根を混ぜて形成しました。

閉じる

リーズン八千代緑が丘クリエイティブサイト92【キナリの街区】

八千代緑が丘の区画整理地「はぐみの杜」に展開する「クリエティブサイト」のフラグシップとなる街区。
木調と黒という、素材と色合いのコントラストを強調したデザインを構築しました。家に合わせて暮らすのではなく、自分らしさに合わせて我が家を選ぶ新しい住まい選びが、木のぬくもりを愉しむ、くつろぎが深まる暮らしができます。

閉じる

ワンリンク西大宮~ファンテラス・平屋のある街区

区画整理地内の5棟分譲。南側手前の住戸を平屋建てとし、北側住戸への環境に配慮。外観は三角屋根と軒の深い下屋を組み合わせたモダンなデザインとし、軒裏や柱には木質の外装材を採用しました。エクステリアは建物のアルミサッシと同色の格子材を配置し、一体感を表現しました。

閉じる

Mirais 三郷中央 nextstage 結ぶ街

敷地面積120㎡以上の壮観なランドスケープを描く全23邸の大型街区。
クールモダンスタイルとウォームモダンスタイル、この2つの外観スタイルが個性を表現しながらも、共に木目調の外壁をしようすることで木の質感が映え、統一感を生み出します。洗練と気品の中に温もりが醸し出され、空と緑に調和する「結ぶ街。」は永住にふさわしい邸宅街区です。

閉じる

浦和美園E-FOREST コネクテッド サイト

さいたま市の地域活性化総合特区事業「次世代自動車・スマートエネルギー特区」による、住まい手の様々なコミュニティ形成の可能性を提案する33邸の分譲地です。各敷地の一部を拠出し合うことで街の中に共有地を創り、その空間を利用したインフラの地中化や歩車分離・多方向避難路の確保等のレジリエンス性の向上と、コミュニティ醸成による分譲地全体の公園化を図っています。また5邸の先進街区では新たな環境価値を生み出す次世代型電力コミュニティを構築しています。

閉じる

アドバンスドプレイス船橋・北習志野

ライフスタイルと連動した5つの多彩な外観から構成された全91邸の街並。街区毎にデザインを変えながらも、緑豊かな植栽計画で個性的でありながらも、潤いと統一感のある美しい街並になっております。更に分譲地の入口、交差点にはインターロッキング、石積みのコーナーゲートをデザイン。街並に風格を齎し安全性の効果も高めています。飽きのこないデザイン、厳選された自然素材と四季を感じられる豊かな植栽計画が、年数が経つほどに味わいを増す街並になっております。

閉じる

Mirais 三郷中央 nextstage 紡ぐ家

道路を挟んでまちづくりをしたこの街区は、スタイリッシュな外観に落ち着いた色彩の濃淡や、木目調のアクセントウォールが醸し出す木の質感を調和させ、クールなファサードに暖かみを融合することで、シンプルな中にも深みのある表情を創り出し、街並みを形成することを心掛けました。
外構計画では、広がりと開放感を意識しオープン外構とすることで、街並みの統一感と、潤いある印象を与えています。またアイストップとなる角地街区等に、木調のアクセントポールを配し、個性と特徴を持たせました。

閉じる

とこしえ越谷

越谷市の旧日光街道から程近い地に「原風景を今に残す」をコンセプトに創る全6邸の街。
かつては賑わいをみせた宿場町の風景を再現し住まう方に歴史とデザインを継承し、その中で新たな付加価値を見出し、さらに普遍的価値へと発展させていければという想いをこめて創り込みを行いました。

閉じる

越谷リンクス design your lives

越谷の地に誕生した、美しい13邸の街並み。
モノトーンを基調としたシンプルモダンスタイルの外観ながら建物のフォルムにこだわり、窓まわりやバルコニーなどのデザインと色の濃淡により、一邸一邸を演出する街並みです。コの字型の街区内道路を囲むようにプランニングしたので住民同士の交流も自然に生まれます。また、素材とアイテムが引き立てあう新感覚の印象的な街並みデザインが、地域のランドマークとなります。

閉じる

リブインコテージ我孫子・天王台

情緒ある天王台の高台に佇む、リゾートモダンスタイルの重厚感ある全15邸の街並み。
モダン邸宅デザインに、木目調の温かみのあるデザインサイディングを採用しました。
コの字道路の開発(中規模一体開発)で、光と風を取り込む6M道路の開放的な雰囲気になっています。

閉じる

草加L.L.C ウェルネスタウン

緑景とハーブの香りに癒される公園を中心に、個性と統一感のある24邸を配した街づくり。
外壁の素材感、色合いの異なる3スタイルのファサードデザインにより変化と調和のある美しい街並みを形成しています。各邸を美しく彩るモダンとナチュラルを融合させたこだわりのエクステリアが街並みに統一感をもたらすとともに、心地よいリズム感を創り出します。

閉じる

ワンリンク西大宮~平屋のある街区~

4邸がそれぞれ空間を創出することによって通風・採光に優れた空間設計が実現できた街並み。
平屋建てとしたことで、建物形状に変化をもたせることができました。開口部を多く設けながら、中庭やプライベートな空間を創出しプライバシーにも配慮しています。また、「享受する空間」は4邸のコミュニケーションを育む場ともなっています。

閉じる

Mirais 三郷中央 nextstage 綴る街。

全40棟の大型分譲プロジェクト。
隣接する公園との関係性を考慮したコンセプトと街並みを形成、綺麗な区画に個性豊かな街の顔をコーディネートし、各邸との調和を図っています。緑を感じる公園のそばで、軒が深く重厚感のある趣きは周辺のランドマークのような存在感が漂います。

閉じる

リーズン八千代緑が丘

「安全性」×「景観美」という不変のテーマを基に創出した全46邸の美しく穏やかな街並み。
すべての住まいに個性を持たせつつ、街並みには統一感を与えています。明るいレンガ調サイディングとブラウンの屋根が特徴的な街区と、印象的な黒いサッシとポイントとなる部分に大きな連段窓を配した街区の2つがあります。

閉じる

松戸リンクス新八柱

緑あふれる美しい街と多彩なプランニングを施した住まい、全34邸。
伝統や歴史ある街を想わせるレンガ調外壁をアクセントとした「レンガの街区」、重厚感がありながら緑に映えるリゾートの趣を感じさせる石積み調の外壁の「石の街区」、きなりの生地を想わせるナチュラル感たっぷりの木目調モダンデザイン「きなりの街区」の3スタイルと相まって美しい街並みを創り出しています。自然も利便も思うがままに暮らせる新八柱に描く緑あふれる美しい街と、多彩なプランニングを施しました。

閉じる

広縁のまち 松戸

全邸の大きな庭を真っ直ぐに伸びる街区内道路に沿ってプランニングした26邸の街。
大きな庭も生活の場=リビングとし、室内にも木の存在感がある素材を採り入れて様々な“庭と木”を介して内と外がつながる4スタイルの大らかな住まいと暮らし方を提案しています。アトリエやカフェ、リゾートやカンパーニュの4つのスタイルから選べる「庭リビング」をつくりました。

閉じる

オオソラモ野田みずきキナリノテラス

全194区画、まちづくりプロジェクト「オオソラモ野田みずき」グッドデザイン賞2017受賞。
中央緑地帯へと続くクルドサックから始まるリゾートフルなランドスケープ、街を歩くことが楽しくなる建物配置と外観デザイン、敷地面積180㎡以上の広さを活かした庭で育てる収穫する食べるのフード&グリーンサイクル、夜の街を明るく照らす「灯かりのいえなみ協定」、景観を守り、向上させていく街並みガイドライン、景観をつくる5つのストーリーがあります。

閉じる

武蔵浦和クレストヴィラ

落ち着いた雰囲気が広がる居住エリアに、美しく品よく調和できる欧州テイストのトラディショナルな演出を施した全13邸の街並み。
1邸1邸は個性を持ちながら、外構や植栽を統一することで落ち着いた一体感ある景観になりました。陽だまりとともに住民同士のコミュニティにも配慮された街区設計、季節を感じる植栽計画やレンガ積の花台は街並みの表情を豊かに演出し、住み続けるほどに愛着が湧く街並みを創り出しています。

閉じる

ワンリンク西大宮〜レンガの街区〜

ゆとり広さが実現する、豊かな緑と調和した全13邸の住まい。
趣味に没頭したり、街に出かけて夫婦や子供とのふれあいを楽しんだり、アクティブな暮らしのスタイルに応えるレンガ街区。一人ひとりの住空間に寄せる想いが様々なプランにリンクしています。リビングと外にもつながる場所にある、遊び心をくすぐる土間空間があります。フロアから扉まで心がほっとする上質感を漂わせています。

閉じる

ザ・クレストヴィラ武蔵浦和トラストイン

ひとつの“街”として考えられたファサードデザイン11邸。
シャープでモダンなフォルム、白〜ベージュを基調とした外壁に木目調のアクセント、ステンカラーの窓枠といったデザインコードがどの邸でも守られ、統一された外構や彩り豊かな植栽とともに、この地はらではの美しい街並みを描きます。

閉じる

浦和美園 E-フォレスト

国から指定された「スマートエネルギー特区」としてさいたま市が推進するスマートホームコミュニティ整理事業に採択された街づくりプロジェクトの全33邸。
全邸の敷地を利用しアプローチを介して向かいあう共有地「つなぐ庭」を創り、建物の裏を無くすことで従来の開発では未利用地化する空間を共助の場として再構築しました。車歩分離や採風、延焼抑制、多方向避難等で「健康・安全・共助」を叶え、将来にわたる街のサスティナビリティを目指したコモン型のランドスケープデザインが評価され、2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。昨年度の「大宮ヴィジョンシティ」に続き、ポラスの環境型街づくりとして連続受賞となりました。

閉じる

ことのは越ヶ谷

「蔵」と共に暮らす、歴史と伝統の香りが漂う旧日光街道をすぐそこに感じる4邸の家。
2015年度グッドデザイン賞受賞(住宅住空間部門)。それぞれの家が異なる和の世界観を持ち、蔵と融合しながら情緒豊かな街の風景をつくり上げています。御影石が敷きつめられた路地も一翼を担っており、電線や電柱が見当たらなく「空が広い」です。日没後に各邸の街灯が自動的に点灯する「灯かりのいえなみ協定®」を実施しています。これにより防犯的な効果を高めながら、街全体を優しくライトアップしていくことで幻想的な美しさが広がり、昼間とは違った表情を見せてくれます。

閉じる

柏ロングライフカーサ

33家族の健康をデザインする、ウエルネスタウン。
緑の樹々やハーブに彩られた公園を街区内につくったり、カースペースに植生ブロックを配して、自然の恵みに癒される緑豊かな街並みを創出しています。また住むことが健康・省エネに繋がる家を目指して、高断熱の樹脂窓や調湿性能のある珪藻土壁、温度差を抑える洗面室暖房を採用し、ハイブリッド給湯器をはじめとする多彩な省エネ機器を搭載してエコにも貢献しています。

閉じる

Mirais 三郷中央 nextstage 寛ぐ街

生活利便施設が充実、住みたい街として人気の高い三郷中央エリアに、全31邸のコミュニティ。
明るい陽光と爽やかな風があふれる敷地は全棟120㎡以上、美しい四季の植栽を施し2台分以上のカースペースを確保しました。米杉クリアパネルのオープンキッチン、フローリングなど、リビングダイニングには寛ぎ空間を演出できる調色・調光照明を標準装備しました。また、2階の南向きバルコニーに面して浴室とユーティリティコーナーを1つにまとめて家事の時短を実現した「セカンドフロアサニタリープラン」や、室内干しスペースの設置など、忙しいミセスをサポートしています。

閉じる

大宮ヴィジョンシティ

2015年度グッドデザイン賞を受賞した、さいたま市最大級の全125邸。
太陽や風、雨水など、自然の力をできるだけ活かすパッシブデザインを意識した街並みは、街の中央に樹木を多く植栽し冷温効果をもたらす街区や、南の風や陽光を通しやすくするために落葉樹を多く配する街区など、環境設計に基づいた5つの街区を展開。分譲地内には、3つの公園を設け「石」「丘」「道」のテーマを持たせることで自然と街と人が繋がる空間を造りました。
また、自然との共生を提案する未来型のエコな暮らしを実現した街という点で、「国土交通省 平成 25 年度住宅・建築物省 CO2 先導事業」に採択された街づくりです。

閉じる

ビファインプロムナード 越谷赤山町

オランダの街に学んだ全10邸。
外観は板貼り調やレンガ調を取り入れ、沿道にもレンガや天然石を用いたオランダのモダン住宅をイメージした街並み。住宅の周りには、ハーブが彩る小道やハーブをじゅうたん状に敷きつめた一味違う庭空間をプランニングし、香りと寄り添う暮しを演出した街並みです。

閉じる

リーズン船橋・三咲 カーマ・ライフス

街の中心にデザインされた住み手が共有できるアプローチは各邸が陽光、緑、空間、壁を提供しあうことで景色として街並みを愉しむことができます。オランダとアメリカの住まいづくりを取り入れた全18低。
レンガ調と木調の外壁はオランダで学んだウォームモダンを取り入れ、アメリカから学んだリビングと庭が一体となったオープンテラスは、ゆとりある生活を演出します。
また、分譲地内の歩車共存道路には、暖色系の石材で構成されたインターロッキングを取り入れ、デザイン性とともに視覚的に車の速度を抑える安全面も配慮した街並みです。

閉じる

オレンジPJ新松戸99「オランジェ新松戸 style-育-」

松戸市初の景観協定を締結した全38邸。
オレンジの屋根で統一感を持たせた明るい街並に、住民のコミュニティーの場となるフットパス(歩行者専用路地)を形成。

閉じる

growing forest 北柏 -ラフラの杜-

3街区からなる南欧風スタイルの全35邸。
生成り色の外壁に、瓦屋根と素焼きレンガや天然石の素朴な色合と、豊かな緑が印象的な街並み。パステルカラーを基調とした街区、リゾートモダンのシャープな印象の街区、赤い屋根が特徴の街区、3種類の外観スタイルを展開。また、ポラス暮し科学研究所とコラボレーションを行い、デザインと環境両面に特化した街並みです。

閉じる

Mirais三郷中央 03STOCK「育」の邸

大採光窓が印象的な、白を基調とした洗練された外観の全14邸。
屋根は落ち着きのあるブラウンの色合いとし、デザインアクセントとして配置した縦長の窓が印象的。夜間に各住戸の外部灯を点灯する「灯りのいえなみ協定」を締結し、夜道の防犯性を高めるだけでなく、省エネタイプのLEDを採用することでランニングコストも削減。光が外構を彩ることで美しい景観を演出する街並みです。

閉じる

リーズン北習志野 結街 yui-machi

3つの外観からなり“通り”ごとに違った表情を見せる全26邸。
赤い屋根とアイアン調の格子が特徴なデザインと、アースカラーを主体に花と緑が映えるデザイン、そしてオレンジ瓦と組格子がお洒落なデザインの3スタイルは、変化に富んだ街の表情を演出。また、子どもたちの身近な遊び場や住民のコミュニケーションの場として街区内公園を設置し、安心と安全が繋がれた街並みです。

閉じる

ベリーカ逆井

北欧風の外観に環境性能を強化させた全19邸。
北欧の伝統家屋やトレンドを積極的に採用したデザイン街区。仕様や環境性能においてはポラス暮し科学研究所とコラボレーションし環境性能を強化させたことで、建物の環境性能で評価し格付けする環境性能評価システム「CASBEE柏」でS(最高)ランクを取得しました。高い緑化率もこの街並みの特徴です。

閉じる

西大宮 街育プロジェクト「結美の丘」

さいたま市(政令指定都市)で最初に景観協定を定めた全54邸。
街の入口と中央に広場を設け、それらを歩行者専用道路「フットパス」でつなぐ外観が特徴。街の外周部には草木を植える「グリーンベルト」を設けた他、各住戸には守るべき協定樹木が定められています。これらの緑はフットパスの管理とともに「景観法」によって定められた住民参加による「協定委員会」を中心に守られ、育まれる仕組みになっています。周辺地域に大きな影響を与えているだけでなく、全国市町村の景観行政からも注目されている街並みです。

閉じる

カーサ グラン・ジュテ東浦和

「ヨーロピアンリゾート」をテーマに創りこまれた全8邸。
沿道の街路樹の景観を積極的に取り込み、地域環境と一体的に開発されているかのような風情が、広がりのある明るい街を印象付けています。ブラウンやベージュ、淡い赤みのある色等を様々に配色した家並みと、緑との融合が魅力的な街並みです。

閉じる

リーズン 船橋II

ブロック同士をかみ合わせた舗装「インターロッキング敷き」の回転道路と、白い欧風テイストの全17邸。
船橋市の条例に伴い、緑化比率の高い街となっており、全棟の入居時期にあわせて「植花祭」を実施。住民同士の顔合わせを行いながら、庭に花を植えるなどコミュニティ支援活動も行っている街です。

閉じる

リ・デザイン 川口 〜Live in 和楽スタイル〜

歴史と伝統を受け継ぎ、木の安らぎと和の落ち着きを融合した全3邸。
江戸町屋を思わせる古い家並みが所々に残る景観を受け止め、縦格子状フェンスを多用しながら地域環境との融合を図った和モダンスタイルが特徴。ダークブランの格子と生成りの外壁材が、地域に落ち着きと秩序を与えています。

閉じる

ビーイズム ステージ 北松戸

広々とした庭と大型テラスを設けた解放感溢れる全7邸。
160㎡以上の敷地面積を生かし大きな庭を南側に設置。カースペースを連続配置したことで圧倒的な解放感を演出しています。所々に配置した彩り豊かな植栽も街に良く調和し、爽やかな暮らしを創出した街並みです。

閉じる

ビーイズムステージ・上尾

「箱」をイメージした外観が特徴の全7邸。
シンプルかつ単調になり過ぎないように「箱」をベースにデザインの幅を膨らませた外観が特徴。金属屋根で屋根勾配を抑え、道路から見たときに建物のフォルムがきれいに見えます。1棟ごと独立してもデザイン性があり、それらが連なって1つの街並みが形成されています。

閉じる

ORANGE PROJECT吉川美南

水辺と緑のうるおいに満ちた、南欧風の全87邸の街並み。
オレンジの瓦屋根が美しい街区は、埼玉県で初の「景観協定」の街。景観協定は街づくりを地域共有の貴重な資産として、次世代に引き継いでいくための取り組みのひとつ。住民自らが建築や緑化、照明などに関して細かなルールを決めて自主的な規制を行うことができる制度です。
また安全面では、外部からの車の進入を抑制する道路レイアウト、車速を抑えるハンプや天然石の石畳、歩行者専用道路「フットパス」の採用など、将来にわたる価値を育むための配慮がされている街並みです。

閉じる

グランエスコート柏の葉キャンパス

街区に設けられた公園を中心に、地中海モダンをイメージした、白くナチュラルな外観にオレンジの屋根が印象的な街並みと、オールド色の庇瓦とアイアン調の妻飾りが、伝統的と格式を生み出す街並みがおりなす自然と調和した全26邸。
広い庭先の緑の木々は、グリーンチェーンで近くの公園と結ばれ、町全体が自然と一体化した豊かな住環境を創り出しています。

閉じる

ABIKO 新区 天王台

都心まで1本で行けるアクセスの良さに加え、手賀沼や自然を楽しめるスポットの多い我孫子市ならではの環境の中に全53邸の壮大なスケール感のある「新区」。お洒落な「カフェ街区」、様々な光を暮らしの中に取り入れた「光街区」、自然やリラクゼーションを形成する「杜街区」の個性が際立つ3つの表情を魅せる街並。

閉じる

せんげん台トラッド

テーマは永住 ただそれだけを追求した南欧の街をモチーフにした3つの街区からなる全56邸の大型分譲地。
ヨーロッパの古き良き街並みにヒントを得たそのスタイルは、どれも洗練されたシンプルな美しさを誇っています。

閉じる

スマイルフォーシーズン86豊四季

4つの街区で形成された全86区画の大規模分譲開発、スマイルフォーシーズン。オシャレに、そしてエレガントに、上質な時間を共有する新しい街。

閉じる

ラコンテ春日部豊春III Dolce

「甘い」「やさしい」という意味をもつ言葉「ドルチェ」。「ラコンテ豊春IIIドルチェ」は、その名を冠するにふさわしい住まいづくりを目指し、各家々の随所にやさしさを意識して設計しました。また「南欧の伝統」に学んだ「街並みづくり」を行いました。

閉じる

GLASTせんげん台

『G・L・A・S・T』Gaily 華やか優美に、Leisurely ゆったりした、Admire 愛でる、Scene&Safety 景観、安心、Trust 信頼、5つのコンセプトをもとに家族が末永く朗らかに暮らすことのできる街と住まいをカタチにしました。一つひとつ細やかな部分にまでこだわって磨き上げた家族想いの住まい…全41邸のスケール感ある街並みです。

閉じる

コミュニティヴィレッジ 越谷ゆいまーる

越谷市による、モデル住宅開発の提案競技にて優勝した「越谷ゆいまーる」。道路や公園などのパブリックの場とわが家というプライベートの中間セミパブリックスペースの「コモン」のある生活。日本では古来から路地とかの中間領域を上手に利用しあってきました。私たちは「コモン」を通して安心して住まえる街づくりを目指しました。

閉じる

ヴェルデの杜 白井

緑をテーマにした全96棟(ストリートフィールド含む)の街「ヴェルデの杜・白井」。パークフィールドは、公園を中心にしたコミュニティ型分譲地。各邸は、地中海風の外観デザインで、子供達や語らう人々を優しく包み込むフットパスやポケットパークを配している緑に包まれた街並みです。

閉じる

ヴィラ・デ・フィエスタ南越谷

魅力ある都市空間を造り出す、優れた建築物に贈られる「越谷市建築景観賞」を受賞。格調と品格を意識した外観スタイルは、住む人に寛ぎをもたらしてくれます。素朴な風合いの中に格式と伝統を感じさせる塗り壁や無垢材、木製窓枠など、自然素材を活かした温もりあふれる空間は、快適な住み心地にも充分な考慮がされています。

閉じる

リブインコテージ戸田公園

“ヨーロピアン”“ノスタルジック”“モダン”の3つのコンセプトが融合する意匠性の高い街並み。街区内を通る4.3Mの開発道路には車やバイクの通行速度を緩めるためにクランクを形成し道行く人の安全を確保し、3つのコンセプトから描いた外観フォルムが個性的で意匠美の高い街並み景観を形成た一戸建て分譲地です。