暮らしを楽しむマイホームのヒント
暮らしのモヤモヤを解消する あってよかった!ポラスの標準仕様 安心・くつろぎ編

快適・便利を当たり前に。

毎日を快適に過ごしてほしいから、ポラスは”標準仕様”にこだわります。
家族の暮らしを考え抜いた、満足度の高い設備・仕様。
そこにはポラスの想いが詰まっています。

暮らしのモヤモヤを解決する
あってよかった!ポラスの標準仕様
『安心・くつろぎ編』

「なんだか不便...」
「こんなもんかな...」
気になる”モヤモヤ”
ありませんか?

住まいのちょっとした困りごとを解消できれば、毎日はもっと楽しく快適に。家の中での小さな不安や「モヤモヤ」を「快適・便利」に変えてくれる、アイデアが詰まった標準仕様をご紹介します。

同じ畳数なのに
うちより
広く感じる...?

広くていいなぁ~と思っていた、ママ友のおうち。聞いたら面積はうちの
リビングと変わらない...。すごく広々としているのはどうして?

01
快適開放感がちがう!
高天井リビング
「なんだか広く感じる」そのヒミツは、天井高。一般的な住宅の天井高は約2.4mですが、ポラスの家のリビングでは2.7mの高さを確保しています。また、窓にはハイサッシを採用。縦方向への広がりが明るさと開放感を生みだし、ゆったりとくつろげる空間を演出します。
2.7mの高天井リビング2.7mの高天井リビング
開放感を演出し広く感じられる高天井。
2.2mのハイサッシ2.2mのハイサッシ
明るさと開放感を演出するハイサッシ。

引き戸がじゃまで
子どもの様子が
見えにくい…

リビング横の和室を遊び場にしたけど、引き戸に隠れて子どもの様子がわ
かりにくい。「ママー、来てー」って何度も呼び出されるのも大変...。

02
快適すっきりオープン!
引き込み戸
リビングの続き間にした和室やテキスタイルルームには、高さ2.4mの引き込み戸を採用。引き戸の開放時には戸を壁に収納できるから、リビングとの一体感が高まり、空間がすっきり広々。子どもたちも安心して遊びや勉強に集中できます。
引き違い戸と引き込み戸の説明イラスト引き違い戸と引き込み戸の説明イラスト
開放時には戸を収納できる引き込み戸で、空間がすっきり。
引き込み戸でつながるリビングとテキスタイルルーム引き込み戸でつながるリビングとテキスタイルルーム
大きく開放できる引き込み戸でリビングとの一体感が高まります。

テレビで
窓が隠れちゃう...

大きな窓がたくさんある、明るいリビング。
いざ家具を配置してみると...あれ?窓の前にしかテレビが置けない...。

03
快適大型テレビも大丈夫!
ウォールレイアウト
窓の位置を高くし、明るさと壁面スペースの両方を確保した「ウォールレイアウト」。大型テレビにも対応できるよう窓の大きさも調節しています。壁面のアクセントにもなる窓のレイアウトが、インテリアのように空間を彩ります。
横長のスリット窓を高く配置した「ウォールレイアウト」横長のスリット窓を高く配置した「ウォールレイアウト」
明るく、インテリアのアクセントにもなる窓のレイアウト。

靴の脱ぎ履きで
「おっとっと...」

靴を履きながら片足でバランスをとったり、かがんだり、
立ち上がったり。段差もあるから、玄関って意外と危険かも...。

04
快適実家の親が遊びにきても安心!
玄関・階段手すり
家族の安全性に配慮して、握りやすい手すりを玄関と階段に標準装備。階段だけでなく、玄関にも設置することで靴の脱ぎ履き時の転倒を防止します。上がり框の段差もラクに上り下りできるので、子どももお年寄りも安心です。
玄関の上り框に設置した手すり玄関の上り框に設置した手すり
段差の上り下りもラクにできる玄関手すり。
階段に設置した手すり階段に設置した手すり
握りやすい手すりで階段の安全性を確保。

夜中の階段、
真っ暗も
まぶしいのもイヤ...

真っ暗だと危ないし、子どもがトイレに行くのも怖がる...。とはいえ、
いきなり電気を点けるとまぶしくて、家族も起こしちゃうかも...

05
快適懐中電灯にもなる
LED保安灯
夜間と停電時、そして人の通行を感知すると自動で点灯する保安灯を、階段の上り口と下り口の2ヶ所に設置。普段は夜の静かな雰囲気を壊さずにしっかりと足元を照らす足元灯として、停電時にはコンセントから外して非常用の灯りとしても使用できます。
階段の足元に設置したLED保安灯階段の足元に設置したLED保安灯
夜間と停電時に加え、人感センサーで自動点灯します。
懐中電灯としても使えるLED保安灯懐中電灯としても使えるLED保安灯
停電時には取り外して非常用の灯りとしても使用できます。
ほどよい明るさのLED保安灯ほどよい明るさのLED保安灯
足元をしっかりと照らし夜間の階段も安心。

家族の暮らしに
ウレシイ「標準仕様」
まだまだあります

家事ラク編を見る

子育て編を見る