吉川市|特集コラム

金のなまず像が迎えてくれるなまずの街

「金のなまず像」

川や水田が多く、川魚料理の文化が発展

吉川市は埼玉県の南東部に位置する人口約7万人の市で、埼玉県越谷市・草加市・三郷市、千葉県流山市・野田市などと隣接しています。古くから稲作が盛んで、中川の舟運の拠点としても栄えました。また、伝統的に川魚料理の文化があり、今もナマズ料理が名物として知られ、「吉川」駅南口には金色のなまず像が置かれています。近年は、吉川団地などベッドタウンとして発展し、ここ数年でも「吉川美南」駅周辺の開発が行われるなど、さらなる発展を遂げています。

「イオンレイクタウン」

近隣には大規模ショッピングセンターが多数

「ライフ 吉川駅前店」や「ケーズデンキ 吉川店」などのショッピング施設が揃います。JR武蔵野線で「吉川」駅から1駅の「越谷レイクタウン」駅前には「イオンレイクタウン」が、「吉川美南」駅から1駅の「新三郷」駅前には「ららぽーと新三郷」などがあり、これらの大規模ショッピングセンターも日常圏内として利用できます。

JR武蔵野線は東武伊勢崎線やつくばエクスプレスだけでなく、「新松戸」駅でJR常磐線、「西船橋」駅でJR総武線、京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道、「東川口」駅で埼玉高速鉄道、「南浦和」駅でJR京浜東北線など多くの路線に乗り換えできます。このため、埼玉県内だけでなく千葉県や東京都など多方面にスムーズに移動できます。

吉川市の児童館は「ワンダーランド」と名付けられ、プラネタリウムも持つ充実した施設が子どもに人気です。子育て支援拠点としては「市民交流センターおあしす」に設けられた「子育て支援センター」のほか、子どもを持つファミリーの交流の場となる「子育てサロンふぁみりんぐ」が、「吉川市立美南小学校」と「コッコロ吉川ショッピングセンター」の2か所に設けられています。

吉川市の物件検索はこちら 戻る
本コンテンツは、(株)ココロマチが情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、 (株)ココロマチまで、ご連絡をお願いいたします。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。