ポラスの新築一戸建分譲住宅情報

はじめての家さがしが成功するページ。

人生を豊かに彩るマイホーム。
家族と共に暮らす新しい毎日を想像して、考えるほどにふくらむ夢 ── 。
しかし、人生最大のお買いものである住宅購入には、さまざまな「迷い」や「悩み」がつきもの。
ここでは、あなたのマイホームさがしに役立つヒントとプロセスを、わかりやすくご紹介します!


夢があるからマイホーム

マイホームは、家族の夢を叶える場所。あなたは、そこでどんな暮らしがしたいですか?まずは、想像してみることからはじめてみましょう。

夢があるから、マイホーム

資金計画を立てる

まずはしっかり「購入予算を決める」こと。決まっていないと、物件探しの途中でぶれてしまうケースがあります。借入額は不動産会社でも試算してくれるので気軽に相談してみてもOK!

ポイント
  • 貯蓄額を確認し、購入金額の目安を決める。
  • 毎月いくらまでなら返済できるかを検討する。
  • 親に資金援助が可能かどうかを打診する。
予算は誰が立てた? 自分が46パーセント、不動産会社が34パーセント、自分・不動産会社が16パーセント、友人・知人が3パーセント、その他が1パーセント
マイホームの購入計画を立ててみよう。〜買い時の見極め方〜
\いつ、いくらかかる?/気になる住宅購入の「諸費用」について
\買える人/\買えない人/あなたはどっち? 住活白書
知って得する!住宅ローンの金利優遇とは?

条件の整理

インターネットや広告等で情報を集めながら、ほしい家のイメージを具体的にしていきましょう。集めた情報は整理して、各々の「絶対にゆずれない条件」について家族でしっかりと話し合いましょう。

ポイント
  • インターネット・新聞・折込広告で情報を収集する。
  • 家族と購入する家の条件について話し合っておく。
  • 悩みすぎると決まらないので、期限(3ヶ月以内等)を設けて。
住まいの情報収集方法 インターネット・不動産サイト等が38.2パーセント、住宅展示場やショール―ム等に直接質問が29.7パーセント、フリーペーパー・チラシ・DM等が20.7パーセント、その他が11.5パーセント
\検討は条件決めから/ほしい物件の条件を整理しよう

会社の選定

家探しを成功させるには、頼れる不動産会社を選ぶことが重要です。ネームバリューや実績だけでなく、構造計算(許容応力度計算)をしっかりやっているか、アフターメンテナンスの体制などもチェックしましょう。

ポイント
  • 購入を検討する物件を決め、資料を請求する。
  • 届いた資料をもとに、さらに突き詰めて比較検討。
  • 売主・設計・施工・仲介会社の対応や信用度をチェック。
会社選定時の問合せ回数(メール) 4〜5回が20パーセント、3回が18パーセント、2回が17パーセント、6〜10回が13パーセント、その他が32パーセント
\会社選びの8か条/失敗しないハウスメーカーの選び方。

現地見学に行く

希望する物件の周辺環境や、建物の構造、また会社の信用度を自分の目で確かめに行きましょう。あらかじめ物件を絞り込み、集中して見たほうが比較検討しやすいのでオススメ。営業担当者との相性も大切。

ポイント
  • 希望に合う物件を2〜3件程度に絞り、まとめて見学。
  • 利便性や安全性など、物件の周辺環境のチェックは必須!
  • 営業担当者の対応や、相性も確認しておきましょう。
家選びで重視したポイント 1位が価格で61ポイント、2位が日当たり(周囲の建物状況)で25ポイント、3位が間取りプラン(部屋の配置)で19ポイント、4位が土地の広さで18ポイント、5位が最寄り駅からの距離で16ポイント
現地見学のポイントを知ろう! ~モデルハウスから更地まで~

購入前の最終確認

いよいよ最終段階。本当にその物件でいいか、さまざまな角度から検証しましょう。広さや動線、間取りや設備をチェックし、迷ったら動機に立ち戻って考えてみましょう。そして最後は思いきりと決断力!

ポイント
  • そこでの実際の暮らしを想像する。
  • 代金支払いの時期や、引っ越しの時期も確認。
  • 契約の際は重要事項説明書・売買条件もしっかりと確認!
決め手になったスペック 1位が2台分以上の駐車スペースありで35ポイント、2位が外観のデザインで20ポイント、3位がリビングの広さで17ポイント、4位が地盤・基礎の強さで16ポイント、5位が周辺街区の美しさで15ポイント、5位が庭の広さで15ポイント
購入前のチェックとお引き渡しまでのステップ

住まい探しのプロセス1  まずは想像してみましょう