ポラス【中央住宅・POLUS】の分譲住宅! 東京・埼玉・千葉の新築一戸建てならポラスグループへ!

ポラスの魅力-9つの視点からご紹介-住民同士のコミュニティ

住民同士のコミュニティ

住民同士のコミュニティイメージ

ワークショップで分譲地内の方と仲良くなれました!

季節の寄せ植えワークショップに参加させて頂きました。ルッコラやワイルドストロベリー等、すべて食べられるもので行ったので、 これを使ったレシピなんかを一緒に参加した方と話しながら取り組めたので、 レパートリーも広がり、仲良くなれてとても楽しいワークショップでした。その後の交流会で軽食を食べながらお話をしたのですが、 趣味の話や近隣の情報、主人も通勤を快適にする方法など、多くの情報交換ができました。

同じ世代の家族が多く、とても安心します。

住宅地には、私たちと同世代だったり、同じタイミングで越してきた方が多く、子供の年齢が同じくらいという事もあって、とても心強く助かっています。子育ての悩みを相談できたり、 自分の子供が遊んでいる所に危険がないかなどを気にしてくれていて、安全や防犯という観点からも地域の団結力を感じます。分譲住宅地内の方の顔は大体お互い分かるので、とても安心して暮らせます。

住民同士のコミュニティイメージ
住民同士のコミュニティイメージ

知らない人も挨拶してくれて、
こんな街って素敵だな、と思いました。

私達、この分譲地の中では割と後発組というか、後から入ってきたので、正直な所、なじめなかったらどうしようという不安があったんです。でも越してきてすぐに声をかけてもらったり 、子供と公園に遊びに行った時など、同世代のママさん達が何人もいてとても安心しました。
注文住宅と違い、小学校の登校班が分譲地の他の子供達と一緒なので、みんなで見送りしながら話するのも良いきっかけでした。今でも色々な相談や情報交換をしてます。今ではあの時の不安はなんだったんだろうと思います。