デライト春日部・藤塚 埼玉県 春日部市 東武アーバンパークライン 藤の牛島駅 新築一戸建てはポラスの分譲住宅

「一ノ割」駅東武スカイツリーライン「藤の牛島」駅東武アーバンパークライン2路線2駅利用可能

全棟ウッドイノベーターNEXT構造計算実施(耐震等級3相当)

LEDダウンライト全室標準設置の家

  1. トップページ
  2. 安心のポラス品質

CONSTRUCTION

  • 1.

    2階建て木造住宅では
    義務化されていない

    許容応力度計算

    を実施

  • 2.

    耐震等級3相当

    簡易計算による
    耐震等級3と比べても

    1.5倍強い!

  • 3.

    安心の耐震強度を
    確保した設計に基づき

    居住性・デザイン性

    を確保

一口に「構造計算」というけれど…「簡易計算」と「許容応力度計算」の違い

現在の法律では、鉄骨造や鉄筋コンクリート造には「許容応力度計算」が義務付けられているのに対し、2階建て以下の木造住宅には、簡易な「壁量計算」で良いとされています。これは建築基準法の仕様規定の範疇にとどまるもので、正確には「構造計算」とは言いません。「構造計算」とは地震や台風はもちろん、建築物にかかる様々な荷重を想定して応力を算出し、それぞれの部材がそこにかかる応力に耐えられるかどうかを許容応力度(限界点)と比較するという「許容応力度計算」のことをいいます。ポラスは本来義務化されていない木造2階建て住宅にも、この許容応力度計算を全棟実施しています。

※×印の項目は現行では義務化されていません

安心・安全をつくる構造への取組み

ポラスの許容応力度計算による家は、基準法適合レベルの建物と比べて2.9倍※1と強く、簡易計算による耐震等級3※2と比べても1.5倍※3も強いので、長く安心して住むことができる建物です。

※1:家の階数、用途、仕上げ材の仕様、立面形状、平面形状によって異なります。※2:耐震等級3とは、基準法適合レベルが想定する地震の1.5倍の地震で倒壊しないよう設計された建物です。※3:想定地震を基準として計算・設計された数値です。

過去の大地震を忠実に再現し、一邸一邸を3Dシミュレーション

ウッドイノベーターNEXT

デザインも耐震も妥協しない。“建てる前”からできるポラスの備え。開放的なリビングや個性ある間取りが魅力的な家に住みたい。でも、いざという時に家族の命を守る耐震は譲れない。そんな想いにお応えするためにポラスが開発したウッドイノベーターNEXT。“建てる前”に大地震を想定した3Dシミュレーションを行うことで、デザインと耐震を高い次元で両立させることが可能になりました。

【Information】来場予約・資料請求 受付中

大袋32期

ポラスグループは浦和レッズのトップパートナーです

住宅販売総合部門NO.1

宅建業国土交通大臣(12)第2401号
(公社)埼玉県宅地建物取引業協会会員
(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員
(公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟

株式会社中央住宅 戸建分譲第一事業部
〒343-0845
越谷市南越谷1-20-9 イーストサンビル3・1F
TEL.048-985-6121
お問い合わせ(フリーコール)

0120-921-988

www.polus-kodate.com
QRコード
見学予約 資料請求 来店予約 消費税増額!家は今が買い時