ポラス【中央住宅・POLUS】の分譲住宅! 東京・埼玉・千葉の新築一戸建てならポラスグループへ!

購入前のチェックとお引き渡しまでのステップ

購入前のチェックとお引き渡しまでのステップ。

物件が決まったら、新生活のスタートまであと少し。
契約後、住宅ローンの承認を得られればいよいよ引渡し。
「これから」を、リアルに感じはじめる段階だからこそ、お申込みからお引渡しまでの流れや、
内覧会のスケジュールなどをきちんと確認しつつ、夢のマイホームと歩を進めましょう!

これがあると、お役立ち!内覧会に持っていくと便利なツール。

内覧会では、そこに暮らす生活者の目線で仕上がりを確認しましょう。
当日に持参すると便利な道具をご紹介します。

スリッパ チェック中に足が汚れないようにスリッパを持参しましょう。冬場は底の厚いものがオススメ!手袋 床下点検口など、様々なポイントを確認するときに着用。薄手のものがオススメです。カメラ 後からでも指摘した箇所がどこだったか思い出せるように、撮影しておくと便利です。メジャー(巻き尺) 部屋の長さや高さを測るメジャー。室内の測定では3.5〜5.5メートルぐらいの長さでOK!懐中電灯 床下や、天井裏など暗い場所を確認するときに使用。隅々までチェックすることができます。

お申込みから「お引渡し」までのステップ

新築住宅の購入は、いくつかのステップを踏んで契約が取り交わされます。
どれも重要な手続きなので事前に確認しておきましょう。
ここでは申込み手続きからご入居までの流れをまとめました。
※不動産会社により異なる場合があります。

購入申し込み

場所:不動産会社・自宅・現地・銀行

持参品:印鑑、源泉徴収票、免許証

売買契約締結

場所:不動産会社・自宅

  • 購入申込の当日、もしくは翌日に行います。
  • 持参品:手付金、ご実印、収入印紙、免許証、健康保険証、源泉徴収票のご用意を。

住宅ローン
必要書類取得

  • 必要書類は、住宅ローン必要書類一覧表を確認。
  • 住民票、印鑑証明書などの書類は金融機関により必要枚数は
    異なります。

住宅ローン
申込み手続き

場所:不動産会社・自宅・現地・銀行

  • ご利用の住宅ローン借入申込書類記入手続きを行います。
  • 早めに融資の約束を取り付けることにより、引渡しに向けて計画的に動けます。金利優遇など諸条件もこの時点でわかります。

OPセレクト・
請負契約

場所:不動産会社・自宅

  • セレクトオプションや変更工事には期限があるので現場ごとに
    確認を。
  • 請負工事契約を締結する場合は
    収入印紙を用意。

中間金の入金

  • 手付金以外の自己資金を
    入金する。
  • 前金保全保証書が郵送で届くので要保管。
  • ※保証機関により異なります。

引き渡し前の手続き・
確認事項

登記持分の割合

  • 共有者がいる場合は持分割合を決めます。
    基本は出資の割合です。
  • 持分割合によっては贈与税がかかる場合も。
    税務署・担当営業とご相談の上決定を。

インテリア打ち合せ

水道・電気・ガス名義変更

  • 各名義変更手続きや、ガスの開栓日の予約を。

火災保険打ち合せ

  • 会社によっては提携ローンを利用できまとめて入金できるケースも。

引越し業者選定

  • 各引越会社と提携している会社では、
    割引きサービスが受けられることも。

テレビ・電話・ネット

  • NTT・ケーブル会社にて配線の工事の手配を。

今後の手続き確認

場所:不動産会社・自宅・現地

  • 新住所を確認し、金融機関に行くまでに準備するものを用意。
  • 登記の委任状の記入。
    印鑑(実印)の用意を。
  • ローンの金額変更などある際にはこの時までに申し出を。

住所変更手続き

新住所へ転出・転入

  • 役所にて転出・転居の手続きを。
  • 金消当日に手続きを行う場合、時間がかかるケースもあるので余裕をもって手続きを。
  • 同時に新住所での住民票、印鑑証明書の取得を。
  • 新住所で通帳を作成する場合、更に新住民票を1通取得
    (金融機関による)。

返済支店の口座開設・
通帳作成

  • 返済支店の通帳を作成。その際、本人確認資料として運転免許証と通帳印の持参を。
  • すでに作成している場合は、金消場所にて通帳の住所変更が可能。

金銭消費賃借契約

場所:指定の金融機関窓口

  • 日程は平日になります。
  • 持参品:印鑑(実印)、住民票、印鑑証明書(新住所のもの)、収入印紙など。

建物立ち会いチェック
(内覧会)

場所:ご新築

  • 現場監督の立会いのもと建物の取扱の説明及びチェックをし、補修工事の有無について現場確認。
  • カメラ、メジャー、スリッパなどを持参。

計算書の発行
(残代金のご入金)

  • 残金の計算書が発行されます。
    残金及び諸費用を指定銀行へ入金。

ローンの実行・
お引き渡し

場所:不動産会社・自宅・現地

  • 持参品:印鑑(認め印)、
    (前金保全保証書)
  • 預かるもの:鍵、物件引渡し証、残金領収証、諸費用預り証、
    建物保証書
  • 渡すもの:手付金等の保証書、
    物件受領証

登記識別情報交付
(預かり金の最終精算)

  • 登記識別情報に関しては、司法書士より直接配達記録にて
    郵送されます。
  • 固定資産税、登記代金が確定し次第、担当者が精算の手続きを行います。(1〜5月の引渡しは5、6月以降に)

アフターメンテナンス

アフターメンテナンス手続きが
行われます。

専門家のコラムで学ぶ、家のこと、子育てのこと。

住まいのコラム 住宅 編 渡邊圭彦(わたなべ・きよひこ)1970年生まれ。扶桑社「住まいの設計」編集部に勤務後、(株)ハウジングエージェンシーを経て、2004年よりフリーに。著書に「家づくりのホント」(週刊住宅新聞社)「住まいの進路相談室」(扶桑社)など。Web上にて「住宅ライターの家づくり奮闘記」連載中。

住まいのコラム 子育て 編 羽田朋美(はねだ・ともみ)「ママたちの集いの木 Neem Tree」主催 / 編集者 出版社時代はティーン誌やママ雑誌の編集長を歴任。2013年独立。現在はママ向け媒体を中心に編集・ライティングを行う。4歳と9ヵ月の男の子のママ。