ポラス【中央住宅・POLUS】の分譲住宅! 東京・埼玉・千葉の新築一戸建てならポラスグループへ!

蕨市特集 日本最小の面積で公共施設やショッピング施設の利用が便利

蕨宿

蕨宿

コンパクトな市域で公共施設や
ショッピング施設の利用が便利

埼玉県南部にある蕨市はさいたま市南区、川口市、戸田市に隣接した自治体で、約7万人以上の人が暮らしています。約5.1平方キロメートルという面積は全国の市で最も小さく、公共施設やショッピング施設がコンパクトにまとまっているため、行政サービスなどを利用しやすいことも特徴。蕨市は江戸時代、中山道が整備されると蕨宿が設けられたため、宿場町として栄えた歴史があります。また、1946(昭和21)年にこの地で開催された成年式が全国に広まり、成人式発祥の地としても知られてもいます。

イトーヨーカドー錦町店

イトーヨーカドー錦町店

蕨市民公園

蕨市民公園

市内、市周辺部に大型ショッピングセンター
などが充実

「蕨」駅前を中心にショッピング施設が集まっており、生活利便性は良好です。「イトーヨーカドー錦町店」や「マックスバリュ蕨店」などの大型ショッピングセンターも多く、市境から少し足を伸ばせば、川口市内の「イオンモール川口前川」や戸田市内の「イオンモール北戸田店」といった大規模ショッピングセンターも便利に使えます。市内南部にある「蕨市民公園」は、蕨市民のオアシス的存在と言えるでしょう。

主要アクセス

「蕨」駅

「蕨」駅

京浜東北線で東京都心部にもダイレクトアクセス

「蕨」駅からは京浜東北線が利用可能。日中には快速電車も走っており、乗り換えなしで「大宮」駅へ15分、「上野」駅へ22分、「東京」駅へ28分でアクセス可能です。「赤羽」駅で埼京線に乗り換えると、「池袋」駅へ21分、「新宿」駅へ26分、「渋谷」駅に34分で移動することもできます。JR京浜東北線で「蕨」駅から1駅4分の「南浦和」駅を通る武蔵野線は、中央・総武線や常磐線、京葉線、東西線など数多くの接続路線が通っており、「松戸」駅などの千葉県北西部や、「立川」駅など東京都多摩エリアへのアクセスにも便利です。

ぷらっとわらび

ぷらっとわらび

市内の移動はコミュニティバスが便利

蕨市では市内の主要施設をまわるコミュニティバス「ぷらっとわらび」を運行しています。「ぷらっとわらび」は「蕨」駅をはじめ、市役所や市民公園、文化ホールなど、公共施設を循環するルートで運行しており、乗降停留所を問わず100円(小学生50円)で利用することができます。

「川口西」IC

「川口西」IC

外環道で主要高速道路へ快適アクセス

市内を南北に国道17号や産業道路が貫くほか、市内北部を国道298号が通っているため、東西南北4方向に道路が伸び、周辺エリアへの移動がスムーズ。市境から少し北側には東京外環自動車道の「外環浦和」ICや「川口西」ICがあり、高速道路にもアクセスしやすい環境です。

暮らしの情報

image photo

image photo

無料で参加できるママのティータイム

「蕨」駅西側にある「福祉・児童センター」は子どもを持つ親の交流の場としても利用できる蕨市の子育て支援の拠点となる施設。とくに子どもに人気のコンビカーで遊べる「ぽかぽか広場」が人気です。お茶を飲みながらママ同士が交流できる「ママのティータイム」や絵本の読み聞かせ、紙芝居、運動会などのイベントも多数開催されています。

蕨市民公園

蕨市民公園

サッカーや水泳の強豪校が多数

市内には、サッカーや水泳の強豪校として知られる「武南高等学校」や、県内でも志願者の多い高校として有名な「埼玉県立蕨高等学校」があります。ファミリーの休日には「蕨市民公園」で遊ぶのもおすすめ。市街地にありながら緑豊かな公園で、春には桜が美しく、夏には噴水が心地良い環境です。予約をすれば芝生の広場でバーベキューを楽しむこともできます。

image photo

image photo

蕨市中心部にあり便利な蕨市立病院

「蕨」駅の西側には、内科や小児科、産婦人科などの診療に対応し、130床のベッドを持つ「蕨市立病院」があります。市境から中山道を南へ少し走れば、埼玉県をはじめとした1都4県に多数の医療機関を展開する「戸田中央医科グループ」の拠点病院で、禁煙外来や「いびき・睡眠時呼吸障害外来」など専門治療も行われている「戸田中央総合病院」も近くになります。

ポラスのメールマガジンご登録で、3つの特典をご利用いただけます
  1. 新着物件をいち早くお届け
  2. 登録者限定で優先申込あり
  3. お得なキャンペーン・セミナー情報満載
メルマガに登録する(無料)
各営業所では未公開物件をご紹介中。物件選びから住宅ローンまでご相談ください。 ポラスの営業所はこちら