ポラス【中央住宅・POLUS】の分譲住宅! 東京・埼玉・千葉の新築一戸建てならポラスグループへ!

地域の方が語る、まちの魅力 ~松戸市~

子育て世代にやさしい街を目指して。
子どもも親も、自由に立ち寄れる身近な居場所でありたい

~今回、お話しいただいた方~
「野菊野こども館」館長 石川静枝さん
松戸市内にある児童館「野菊野こども館」の運営などを行う「NPO法人松戸子育てさぽーとハーモニー」の理事を務める。市民有志と市が協力しながら松戸をPRするボランティアチーム「まつどやさしい暮らしラボ」の活動にも発足時から参加。

この街の魅力、おすすめのポイントは?

石川さん:松戸市は子育て支援に力を入れているので、乳幼児、学童期、中高生と各年代にわたって、子育て・教育・福祉などの支援が整っていると思います。実際に他市から引っ越してきた方から、「支援がこんなに充実していると思わなかった」「来てみたらすごくいいところですね」といった声をよく耳にしますね。私も松戸市に住み始めて30年ほどになりますが、松戸は都会的なところもありつつ、程よい田舎感がいいなと思います。まだ自然がそのまま残っているような場所も身近にあって、例えば里山に入って自然と触れ合う「オープンフォレスト」といったユニークな取り組みがあるのも魅力です。

石川さん:おすすめの場所は「21世紀の森と広場」。東京ドーム11個分もあるとても広い公園で、広場や池、森、野草園など、豊かな自然がたっぷりです。それから、国の重要文化財にもなっている「戸定邸」も好きですね。庭園では、桜や梅、藤の花など、四季折々の変化が楽しめて落ち着ける場所です。あとは、「松戸南部市場」も活気があって面白いですよ。業者だけでなく一般の市民の方も買いに行けますし、一般客向けのイベントがあったり、食事もできたりするので、ぜひ足を運んでみてください。

子育て中の悩みに寄り添う専門アドバイザー「子育てコーディネーター」

――「野菊野こども館」の概要を教えてください。

石川さん:松戸市の子育ての支援施設として、私ども「NPO法人松戸子育てさぽーとハーモニー」が市から委託を受けて運営をしています。0歳から18歳までの子どもたちが自由に遊びに来られる施設です。また、0歳から3歳の親子を対象にした「おやこDE広場」も併設しています。

利用者の多くは、近隣の乳幼児をお持ちのお母さん方と、小中学生ですね。乳幼児の赤ちゃんたちはままごと遊びをしたり、フロアが広いので空いたところで体動かして遊んだり。小さな赤ちゃん連れでも居やすい場所なので、お母さん同士がお話したり交流の場にもなっています。また、松戸市では市から認定された「子育てコーディネーター」が「おやこDE広場」に1人ずついて、私もその1人なんですが、育児の悩みや不安など、ちょっとした相談などに対応しています。話を聞いて日常の困りごとに寄り添いながら、内容によっては市役所や専門機関の窓口につないだり、地域の幼稚園、保育園の情報を伝えたりもしています。

地域の防災や子どもの学びにつながるイベントも

――特に人気のイベントや、特徴的な取り組みがあれば、教えてください。

石川さん:当館は団地の中にあるので地域との交流もとても盛んで、夏祭りや年末のお餅つきなど、自治会の行事に一緒に参加しています。ちょっとユニークなのは、枝豆採りでしょうか。毎年7月に、みんなで近くの畑に枝豆を収穫に行き、湯がいて食べるのですが、実は防災の意味合いも兼ねています。行事を通じて、地域の人たちといざという時に助け合える顔の見える関係をつくり、また災害時の炊き出し用の器具などを使って点検する、といった目的もあります。

また、10月に開催している「こどもの国」というイベントは、300人ほどの子どもたちが参加してくれて盛り上がります。一言で言うと、「キッザニア」のローカル版。自分たちで仕事をして、「こどもの国」で使える通貨で給料をもらって、それで買い物したり、ちょっとした食べ物を食べたり、ゲームしたり。10年ほど前から開催していて、子どもたちも毎年楽しみにしてくれています。

――「野菊野こども館」は、子どもたちにとって実際にどんな場所になっていますか。

石川さん:ここに来てくれる子どもたちの様子を見ていると、家でも学校でもない“居場所”なのかなと。私たちスタッフは先生ではないですし、何かを教えるというわけでもありません。もちろん最低限のルールは伝えますが、あくまで子どもたちが自主的に遊んだり、楽しんだりする場所です。その中で、いろいろな体験、交流したりすることによって、新しい価値観や学びを得てもらえたらいいなとも思います。

子どもや子育てにやさしい街づくりが進む松戸市

――松戸市で暮らす際に、子育て世帯にとってうれしいポイントはどんなところですか。

石川さん:児童館、こども館が3館、「おやこDE広場」や子育て支援センターが市内に21か所もあり、子どもや子育て中のお母さん方がどなたでも日常生活の中でふらっと立ち寄れるというのが、いいところだと思います。また、行政と私たちのような民間が協力して行う、「こどもまつり」「子育てフェスティバル」「みらいフェスタ」「モリヒロフェスタ」など家族で楽しめるイベントも開催しています。あらゆる面で子どもや子育てにやさしい街をみんなで一生懸命つくっていますので、ぜひ松戸市にいらしてください。

※記事内容は2017(平成29)年3月時点の情報で、今後変更となる場合がございます。

記事内でご紹介したスポット

  • ・野菊野こども館
  • ・21世紀の森と広場
  • ・戸定邸
  • ・松戸南部市場
  • 松戸市野菊野6
  • 松戸市千駄堀269
  • 松戸市松戸714-1
  • 松戸市松戸新田30
ポラスのメールマガジンご登録で、3つの特典をご利用いただけます
  1. 新着物件をいち早くお届け
  2. 登録者限定で優先申込あり
  3. お得なキャンペーン・セミナー情報満載
メルマガに登録する(無料)
各営業所では未公開物件をご紹介中。物件選びから住宅ローンまでご相談ください。 ポラスの営業所はこちら