ポラス【中央住宅・POLUS】の分譲住宅! 東京・埼玉・千葉の新築一戸建てならポラスグループへ!

地域の方が語る、まちの魅力 ~我孫子市~

我孫子市 総務部 秘書広報課
知られざる我孫子市の魅力・暮らしやすさを市の内外に発信

~今回、お話しいただいた方~
我孫子市 総務部 秘書広報課 広報室長兼男女共同参画室長課長補佐 小池博幸さん
我孫子市総務部秘書広報課 あびこの魅力発信室室長 深田和彦さん
市外の方々に我孫子の魅力を知っていただくために情報を発信する業務を行っている。

この街の魅力、おすすめのポイントは?

小池さん:私は我孫子で生まれ育ち、結婚をして子育てもしましたが、生まれてこのかた不便を感じたころは一度もありません。暮らしや休日の過ごし方も自分たちのスタイルで創り出せるのが、我孫子の暮らしです。
また、伝統的なお祭りはもちろん、新たに地域の住民が立ち上げ地域に根づいたお祭りもあります。これも地域コミュニティがしっかりしているからできることで、新しく引っ越して来た方々もすぐに溶け込める地域の土壌があります。
また、我孫子市は人口10万人以上の県内市町村のうち5年連続で2位以内(出典:千葉県警察本部「人口1万人あたりの犯罪発生件数平成24年~28年」)に入っているなど、非常に犯罪件数が少ない「安全・安心な街」です。子育てをするうえでは、何よりも優先されるポイントではないかと思います。

深田さん:自然に恵まれた環境にありながら、都心まで40分足らずで着きますし、「我孫子」駅始発の電車で座って通勤できるのも都心で働く人には魅力ではないでしょうか。上野東京ラインが開業して「品川」駅まで乗り換えなしで行けるようになりましたので、ゆくゆくはリニア新幹線が開通してもスムーズに乗り換えできるでしょう。都心から近い水辺の街へ、皆さんに足を運んでもらい、この魅力を知ってもらえたら嬉しいです。

――おすすめの場所を教えていただけますか?

小池さん:子どもが幼い頃は、幼稚園仲間の家族と「ふれあいキャンプ場」でBBQをよく楽しみました。夫婦で手賀沼マラソンにも参加しました。子どもを育てるには最高の環境で、夫婦でアクティブに過ごすこともできます。

深田さん:都心から一番近い天然の湖沼「手賀沼」ではスワンボートやサイクリングを楽しむこともできます。全体的に伸びやかでゆったりとした雰囲気が流れているのが、この街の特徴でしょうか。乗馬やヨット、カヌーのクラブなどもありますが、どれも手軽にトライできますし、皆さんオープンな雰囲気で楽しそうに活動されています。

――我孫子には「物語の生まれる街」というタイトルもついていますね。

深田さん:大正時代、白樺派の志賀直哉や武者小路実篤ら多くの文人たちが我孫子に居を構え、数多くの名作を我孫子で書いたそうです。彼らは共に手賀沼で船に乗り、語り合いながら、この我孫子に愛着を持って創作活動をしたのだと思います。市内には、彼らの過ごした別荘跡や記念館が、趣のある街並みとともに残っています。最近では『精霊の森人』の著者・上橋菜穂子さんも我孫子在住のときに多くの作品を執筆されており、この文学的な環境に影響されたと話していらっしゃいます。
そういった文豪たちが残した「物語」と、この地で皆さんの家族の物語を紡いでほしいという思いから、このキャッチフレーズをつけました。文豪たちに愛された街並みや景色が今なお残る我孫子の街は、手賀沼のほとりとはまた別の顔を持っていて、これまた魅力的です。

素晴らしい我孫子の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたい

――あびこの魅力発信室ができたきっかけを教えてください。

小池さん:我孫子市内に暮らしていると当たり前に感じる様々な我孫子の魅力を、市外や首都圏の方々にきちんと伝えていくため、2014(平成26)年4月に新たに設置されました。あびこの魅力発信室では、市外の方々に我孫子の魅力を知っていただくために情報を発信している役目を担っています。我孫子市は、北に利根川、南に手賀沼があり豊かな水と緑に恵まれた自然環境と都心から約40キロメートル、常磐線で35分という利便性を、もっと市外の方に知っていただき、若いファミリー層の生活の選択肢に我孫子市を加えてもうらいたいと考えています。
我孫子市の人口は2011(平成23)年以降、徐々に減少傾向にありますが、大規模な宅地やマンション開発があまり行われなかったこともあり、市内には暮らしやすく美しい環境が残っています。この環境を、もっと市外の方に知っていただき、若いファミリーやリタイア後の生活の選択肢に我孫子市を加えてもらいたいと考えています。

深田さん:我孫子市は、手賀沼のほとりに位置する非常に風光明媚で美しい環境にありながら、なかなかその良さが知られてこなかった場所です。
私はこの情報発信室設置にともなって民間企業から採用されましたが、我孫子市の魅力を知るにつれ、市外への情報発信が少なくもったいないと感じています。2013(平成25)年に、首都圏で住宅購入を考えている25~40歳の人へアンケートを取ったところ、我孫子市は選択肢に入っておらず、4割の方がその理由に「よく分からない」と書いていらっしゃったんです。
一方で、住んでいる人は我孫子市が大好きで定住率も高いので、知ってもらえれば転入や遊び場の選択肢に入るであろうと考えました。そこで、初めてテレビやラジオといった広告媒体などを利用した情報発信を積極的に行っています。

――具体的な業務内容はどのようなことなのでしょうか?

深田さん:市の魅力を紹介するCMをつくり、東京メトロの車内テレビや渋谷の街頭ビジョンで流しました。このCMは市民の方々が多数出演してくださり、地元の手賀沼フィルムコミッションが撮影協力するという市民と我孫子市が協働して作ったもので、反応もかなりありました。
また千葉テレビの朝の情報番組「シャキット」で「あびこナビ」というコーナーを毎月持ち、市内のイベントや四季折々の市の魅力を紹介しています。ほかにも江戸川区・中央区・世田谷区などのコミュニティFMでもCMを流して、市のイベントや魅力を発信してきました。
また、市内の子育て中のファミリーをモデルにしたポスターや、手賀沼の美しい風景を全面に出した新たな魅力発信のポスターを作成し、都心の書店や「東京」駅前の「KITTE」内の観光案内所に貼ってPRしています。

小池さん:「手賀沼」周辺には、水辺の遊歩道や「手賀沼親水広場・水の館」、「我孫子市鳥の博物館」などがあります。これまで市外に向けてのあまり発信してこなかったと思うんです。でも深田さんには「手賀沼はヨーロッパのような美しい風景」「水辺の豊かな暮らし」「住みやすさ・便利さをもっとアピールすべき」と映るようで、私もあらためて我孫子の良さに気づかされたような気がします。

――手賀沼の桜はかなり有名なようですね。

深田さん:手賀沼のほとりには5.3kmに渡って、20種類500本の桜が植えられています。咲き誇った花の美しさもさることながら、種類の多さも際立っていて、八重桜の御衣黄など珍しい桜も見ることができます。桜の開花時期には桜のライトアップもしています。桜の下を歩いても、手賀沼の対岸から眺めても幻想的で美しい風景です。市内にある「我孫子ゴルフ倶楽部」では、桜の季節にコースを解放してくださり、毎年1000人以上の人が市内外から訪れています。
「手賀沼」は桜だけでなく、波の立たない静かな湖でヨットやカヌーなど水上スポーツを楽しめることも特徴です。水中花火が有名な「手賀沼花火大会」やマラソン大会などのイベントも充実しています。「手賀沼公園」ではゆったりとスワンボートなどにも乗れますし、何よりも美しくのどかな自然風景と、水辺に住むというゆとりある暮らしが、両方手に入る理想の場所だと思います。

「待機児童ゼロ」を32年間継続! 子育てファミリーに優しい環境

――我孫子市は子育てしやすい環境だともお聞きしました。

小池さん:我孫子市では、1986(昭和61)年から32年間、待機児童ゼロを続けており、潜在的待機児童も同じくゼロです。これだけ待機児童問題が騒がれるなか、都心から40分の通勤圏内である我孫子市が30年以上も待機児童ゼロを保っているのは、声を大にしてアピールしたい点です。毎週土曜日に放送されているTBSラジオの番組でもCMを流し、より広く情報発信しています。もちろん子育て支援や子育てサークルも充実していますし、保育コンシェルジュという相談役もいて、子育てに関する悩みや相談も常時受けつけています。
我孫子市内の全小学校には学童保育が完備されているほか、「あびっこクラブ」という学校施設を利用した子どもの居場所を作り、サポーターと呼ばれる地域の方々と子どもたちを育む取り組みを行っています。この取り組みは文部科学省から「第1回放課後子ども教室推進表彰教室」に選ばれ、表彰もされました。
2016(平成28)年度には近隣自治体に先駆けて市内の全公立小中学校に、冷暖房を完備しました。これは市長が小学校に足を運んで子どもたちの意見を聞き、実行したものです。市長は未来を担う子どもたちをとても大切に考えていて、直接学校に赴いて子どもたちがリアルに何を感じ、どんな希望を持っているかに真摯に耳を傾けてるなど、意見を積極的に市政に取り入れています。

――移住促進に向けた取り組みがあれば、教えてください。

小池さん:40歳未満の方が我孫子市で住宅を取得した場合、補助金を最大20万円補助しています。これは、基本補助にプラスして、市外から引っ越された場合はプラス5万円、市内東側で取得した場合はプラス10万円で、全ての補助を合計すると20万円になるというものです。

※記事内容は2018(平成30)年3月時点の情報で、今後変更となる場合がございます。

記事内でご紹介したスポット

  • ・我孫子駅
  • ・ふれあいキャンプ場
  • ・手賀沼親水広場・水の館
  • ・我孫子市鳥の博物館
  • ・我孫子ゴルフ倶楽部
  • ・手賀沼公園
  • 我孫子市本町2-1-1
  • 我孫子市岡発戸1395
  • 我孫子市高野山新田193
  • 我孫子市高野山234−3
  • 我孫子市岡発戸1110
  • 我孫子市若松1
ポラスのメールマガジンご登録で、3つの特典をご利用いただけます
  1. 新着物件をいち早くお届け
  2. 登録者限定で優先申込あり
  3. お得なキャンペーン・セミナー情報満載
メルマガに登録する(無料)
各営業所では未公開物件をご紹介中。物件選びから住宅ローンまでご相談ください。 ポラスの営業所はこちら